使っても眺めても幸せな切手。切手集めは楽しくてやめられない。

収集癖はあまりない私ですが、唯一集めているのが、切手です。

集め始めたのは、中学2年生くらいからでしょうか。

郵便局で、ドラえもんのシール切手が売っていて、「かわいいな」と思ったのがきっかけです。あとは、私はムーミンの児童書を読むのが好きな子供だったのですが、そこに出てくるキャラクターのヘムレンさんが、切手集めが趣味だったんです。

それも、「切手集めって楽しいのかな」って興味をもつきっかけでした。

枚数は数えきれません。もう15年は集めている計算になるので、総額でいくら切手に使っているかは分からないです。

私の場合、自分がかわいいと思ったものしか収集しないので、ほかの切手集めが趣味の方よりは、枚数は少ないかもしれません。

切手は郵便局で買うことがほとんどですが、まれに展示会で購入することもあります。フィンランドのムーミン柄の切手は展示会で購入しました。

今はインターネットでも切手が買えますが、基本自分でその場に出向いて買う方がいいかなと思っています。実物を見ることで購買意欲がわきますしね。

今の一番のお気に入りは、ぐりとぐらの切手です。

幼いころに何回も読んだ絵本のキャラクターが描かれているので、とにかく、みているだけでかわいいです。ものすごく有名な絵本のキャラクターなので知名度も高く、お手紙に使っても喜ばれると思います。

気に行ったものしかかわないので、切手は、手放したことは一度もありません。

将来、子供たちに「昔の切手はこんなふうだったんだよ」と見せてあげるのも楽しそうですしね。

でも、もし切手を処分するとなったら、身近で必要な人に聞いて回ると思います。

それだけ集めたものに対しては、愛着がありますし、見ず知らずの人に渡すのはなんだか気が引けるからです。

インターネットでの売却はトラブルのもとですので、行わないと思います。それならまだ切手を引き取ってくれる質屋かリサイクルショップに持っていく方が現実的ですね。

PR

コメントは受け付けていません。