はじめての金の指輪などの貴金属買取についての経験と反省

30代前半の女性です。2年前、5年間お付き合いをした彼氏と別れる事になり、記念日にプレゼントしてもらった金の指輪を売ろうと考えました。

私が利用したお店はジュエルカフェというお店でした。どんなものでも買い取り、ピアスのキャッチ一つからでも査定をしてくれるとのことでしたのでこのお店に決めました。

お金が必要というよりこの指輪を早急に売ってしまいたいと思うほどだったので他に候補はありませんでした。近所にたまたまあったのでこのお店を利用しました。

私が買い取りにだした貴金属はK18のメレダイヤが付いた指輪で金3gで4,500円での買い取りでした。

買取の流れは、住所、氏名を記入しその間に店員の方は不純物の割合や贋物ではないかを確かめる為に隣の部屋に移動をしていました。10分くらい待つのでその間はお菓子とお茶のサービスがありました。

査定が終わると買取金額を伝えられ、書類にサインをしました。サインをする前に一度買い取った貴金属はお返しする事はできませんと伝えられました。

また、当店の買取りはグラム数だけではないので相場通りではありませんと言われました。

一通りの説明を受けて最後に身分証明書を提示しました。私の場合は免許証でした。

貴金属の買取についてはほとんど無知でしたので、もう少し他の金やプラチナの買取業者にも査定をお願いするべきだったと思いました。グラム数での買取でしたら、金額はもっと良かったのだと金の相場と照らし合わせて思いました。

PR

コメントは受け付けていません。