切手を集める事になった切っ掛けとその魅力。

小学生の頃でした、夏休みの自由研究でおじいちゃんに協力してもらい、切手を集めるようになりました。

当時は家にあった切手をはじから集めて、デザインや、ジャンルで振り分けてました。

この時は使用済み切手もあつめてました。それから切手に魅了され、購入もするようになりました。

だいたい集め始めてから14年間たちます。

季節の変わりめ事に、郵便局でその時期の流行ったアニメやデザインの物が発売されるので購入してます。ジャンルは問わず、気に入ったデザインであれば購入します。

後は旅先などでも限定モデルや、その地域の特色を生かしたデザインの切手は特に好きです。

今までに14年間切手を集めてきましたが、総額で50万円くらいは使いました。

集めた切手は汚れないようにファイリングして、観覧用にしています。その時、何処で入手したか、など細かい詳細が分かるように記載もしています。

珍しいモデルなどはネットなんかで調べたりしてます。

今一番気に入ってる切手は、京都に修学旅行で購入したときの切手です。デザインがとても古風で、見ていても飽きる事がありません。

デザインがかぶったりしてるものに関しては、お正月やお祝い事、仲の良い知人に手紙を書くとき使用します。たまにデザインを気に入られて、聞かれたりする時はとても嬉しいです。そんな時は分けてあげたりなんかもします。

基本的に切手の売買はしません。コレクションしてるのがとても楽しいので。

もし手放さないといけなくなってしまったら、まだいませんが息子にあげます。

私自身もおじいちゃんに貰った切手は、今でも大事にとってあるので是非引き継いでもらいたいです。その後の使い道は、任せちゃいます。

何よりも沢山の思い出が詰まってるので大事な人に渡したいです。これからも集めていきます。

PR

コメントは受け付けていません。